虎ノ門駅、新橋駅、内幸町駅、霞ヶ関駅 歯科・歯医者

かとう歯科医院

  • JR「新橋」駅 徒歩7分
  • 都営三田線「内幸町」駅 徒歩5分
  • 東京メトロ「虎ノ門」駅 徒歩5分
  • 東京メトロ「霞が関」駅 徒歩6分
03-3597-6480
  • 平日夜7時まで
  • 土曜夜4時半まで診療
24時間WEB予約

かとう歯科医院

マウスピース矯正
Mouthpiece

マウスピース矯正について

かとう歯科医院

マウスピース矯正は、取り外し可能な透明のマウスピースを噛むことで歯並びを整える矯正法です。

当院では1日8~10時間寝ている間に装着するだけで歯並びが改善されるDENマウスピース矯正を導入しております。
ほとんど気づかれず、美しく自然な歯並びを手に入れることが出来ます。

固定式ワイヤー矯正と違い、痛みがほとんどなく、容易に取り外しが可能なため、食事や会話、歯磨き、虫歯の治療まで普段通り行うことができます。矯正治療の途中でも虫歯の治療を行うことができます。

来院毎に次の型取りを行いますので、矯正プランや歯の状態に合わせて緻密に設計・調整する事ができます。
また、院内ラボで製作するため品質も安心で、確実に提供することが可能です。

歯並びを治したいけど、従来の方法では「痛い」「違和感がある」「煩わしい」「食事や歯磨きが大変」などのお悩みのある方にもおすすめしております。

ご料金について詳しくはコチラをご覧ください。

 

特徴
かとう歯科医院

眠っている間にキレイになる。

当院で採用しているマウスピース矯正治療は、眠っている時間を含めた、1日8~10時間装着していただきます。他のマウスピース治療の半分ほどの時間です。誰にも気付かれずに、美しく自然な歯ならびを手に入れることができます。

 

1日8時間でしっかり動きます
かとう歯科医院

当院で採用しているマウスピース矯正治療は、従来のマウスピース矯正では困難な抜歯矯正や極端な歯列不正にも対応可能です。他のマウスピース矯正と比較して、難しいとされる歯ならびも矯正することができます。この治療法は20年の実績があり、これまでに様々な症例に対し確実に結果を残してきました。

 

メリット
かとう歯科医院
  • 装着時間は睡眠時間を含む1日たった8~10時間
  • 痛くない
  • 手軽にはずせる
  • 他のマウスピース矯正よりも難しい歯並びが治せる
  • 透明なマウスピースの為、目立ちにくい
  • 一般歯科の治療(虫歯の治療など)も同時にできる
  • ホームホワイトニングも同時にできる
  • 20年以上のマウスピース矯正の実績と信頼のある院長が自ら設計するため、安心・確実

※マウスピース矯正はすべての方へ適応する治療ではございません。
 適応範囲がございますので、歯並びが気になる方、まずはお気軽にご相談ください。

 

おすすめする5つの理由

その1.装着時間が短い(1日8~10時間)
かとう歯科医院

装着時間が短い(1日8~10時間)
寝ている間に歯の矯正が出来る

1日のマウスピースの装着時間は睡眠時間を含めた8時間~10時間。他の歯列矯正法と比べて矯正装置の装着時間が短い為、身体的、精神的な負荷やストレスが少なくてすみます。

 

その2.痛くない・傷つかない

従来の矯正法に比べてストレスが軽減

従来のワイヤー矯正や矯正装置を長時間必要とするものは、歯に圧力をかけますので痛みを伴う場合もあります。
また、ワイヤー矯正など、器具を口腔内に取り付ける場合は、口腔内を傷つけやすくなります。当院のマウスピース矯正治療は、装着時間も短く、器具等で口腔内を傷つけることもないため、痛みやストレスがほとんどありません。

 

その3.虫歯の同時治療もOK
かとう歯科医院

歯の状態に合わせて柔軟に対応できるから安心

当院のマウスピース矯正治療は、来院ごとに型取りを行うため、矯正中でも虫歯の治療や歯冠の修復等を行うことが出来ます。そのため、一人一人の歯やお口の状態に合わせた柔軟な治療が可能です。

 

その4.気づかれない

誰にも知られずに矯正できる

透明で目立たないうえ、仕事中や人に会うときなど日中はマウスピースをつける必要がないので、誰にも知られずに矯正治療が可能です。

 

その5.いつでも取り外しOK
かとう歯科医院

食事も歯磨きも簡単

食事や歯磨きの時は取り外しが可能なため、矯正を始めても今迄通りの生活を送ることが出来ます。器具の間に食べ物がつまったり、器具の隙間の歯磨きが面倒ということもございません。

歯が1日8~10時間で動く理由

かとう歯科医院

1日8時間~10時間の矯正で歯は動きます。もちろん移動距離は小さいですが、健康で理想的な歯並びのためには、弱い力をすこしずつかけていくことがポイントです。

健康で理想的な歯並びを手に入れるために、歯の動くメカニズムについてわかりやすく解説します。

 

歯が動くメカニズム~骨吸収と骨形成~

骨吸収と骨形成を繰り返しながら、歯は動いていきます

マウスピースを入れることにより歯に弱い力をかける。この場合の弱い力とは舌で歯を押す程度の力で充分です。これを8~10時間続けることである変化が骨におきます。

その変化とは次の通りです。

骨吸収
-側/歯根膜圧迫側
8~10時間の弱い力がかかった骨は押された側では破骨細胞が活性化され微量の骨を溶かします。
骨形成
+側/歯根膜牽引側
逆に引っ張られて出来た歯と骨の隙間では骨芽細胞と繊維芽細胞が活性化され新しい骨と歯根膜で満たそうとする動き活性化されます。

 

この「骨吸収」と「骨形成」の反応を繰り返して、歯は骨の中を移動していきます。

矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科

 

歯のメカニズムに基づいて健康で理想的な歯並びを実現します

このように、当院のマウスピース矯正治療は、歯が動くメカニズムに基づいた治療法です。1日8時間~10時間の短い時間で矯正できる!というのは、実に理にかなった方法です。歯のメカニズムに精通しているからこそご提案できる治療法なのです。

さらに、マウスピースを使って矯正を行うので、ワイヤー矯正などの従来の方法に比べて、身体的、精神的にも楽に、心地よく矯正治療を行うことが出来ます。

 

当院のマウスピース矯正とその他の矯正治療の比較

  当院で採用している
マウスピース矯正
他のマウスピース矯正 ワイヤー・ブラケットを
用いた矯正
イメージ DENマウスピース矯正 DENマウスピース矯正 DENマウスピース矯正
メリット
  • 取り外しができる
  • 金属アレルギーの方でも治療ができる
  • 透明な装置のため目立たない
  • 1日8~10時間程度の装着で良い
  • 適応症例が多い
  • 痛み・違和感が少ない
  • 虫歯の治療、ホワイトニングも同時に行える
  • 取り外しができる
  • 金属アレルギーの方でも治療ができる
  • 透明な装置のため目立たない
  • 治療期間が比較的短い
  • 精度が良い
  • 適応症例が多い
  • 治療費が比較的安価
デメリット
  • 治療期間が比較的長い
  • 治療できない難症例もある
  • 1日20時間程度の装着が必要
  • 適応症例が少ない
  • 装置が目立つ(表側の場合)
  • 矯正途中での虫歯の治療が困難
  • 金属装置の場合アレルギーがある方は治療ができない
  • 歯磨きが難しく、虫歯・歯周病になりやすい
  • 痛みを感じることが多い

 

マウスピース矯正治療の流れ

※記載されている時間はおおよその目安となります。

1.カウンセリング

1日目/約30分

歯並びに関するご不満やご希望をうかがい、マウスピース矯正をご説明。診断模型の型取りとレントゲン撮影を行います。

 

2.治療プランの説明

2日目/約40分

診断模型とレントゲンを見ながら、治療プランをご説明。治療費と治療期間を記載した申込書をお渡しします。

 

3.矯正治療開始

初回/約30分

お顔と口腔内の写真撮影、マウスピース作製模型の型取りを行います。

 

4.矯正治療期間(矯正期間中繰り返します)

再診日/約20分

マウスピースを調整し、お渡し。また、次回お渡しするマウスピースの型取りを行います。

 

5.保定期間(保定期間中繰り返します)

毎回/約20分

移動(矯正)治療が終了したら、1年間に3~6回後戻りの確認をいたします。保定用のマウスピースをお渡しし、次の型取りを行います。

 

よくあるご質問

矯正をするのに様々な不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。皆様から寄せられる質問にお答えします。

 

  • 個人の歯型を取って作製したマウスピースを装着することによって歯を動かしていく方法です。

  • 1日8~10時間程度の装着で歯を動かしていきます。ほとんどの方が睡眠時間+αに装着して矯正を行っています。寝ている間に歯並びをキレイに整える事が出来ます。

  • はい、動きます。1日8~10時間弱い力をかけることが歯を動かすのに理想的です。他のマウスピースと違い2週間に1度マウスピースを作りかえる為、歯の動きに対応して常に理想的な力をかける事が出来ます。

  • 歯の動くスピードは速くなりますが、歯肉が腫れたりする場合がある為、担当医の指示に従って下さい。

  • 患者様の中で、「痛い」と言われる方は殆どいらっしゃいません。ただし、新しいマウスピースを受け取って初めの2~3日間は圧迫感がありますが、徐々に慣れていきます。

  • 歯並びの程度や患者様の要望により、抜くか抜かないかは変わってきます。例えばお口を閉じた状態で前突感があったり、歯の重なりが複数歯に及んだ場合は抜歯になる可能性が高いですが、それを無理に歯を抜かずに矯正をした場合、歯列に収まりきれず逆に出っ歯になったりすることがあります。また、さほど歯並びが悪くない場合や、年齢がお若い場合、元々隙間のある歯並びの場合などは歯を抜かずに矯正を行う事もできます。その点を含め、治療計画の際にお話します。

  • 本来は削らない・抜かないのが一番良いのですが、それでは矯正治療が出来ない場合があります。患者様のご要望をお聞きしつつ、最小限のリスクで治療を行えるよう、ご提案していきます。

  • 上下どちらの矯正が必要なのか、または両方なのかや、簡単なのか難しいのか、性別や年齢によっても治療費・期間が変わってきます。一度資料取りを行なって、詳しい治療計画とお見積もりをお出ししています。ご料金について詳しくはコチラをご覧ください。

  • 基本は2週間に1度の来院になります。来院時に型取りと新しいマウスピースのお渡しを行います。特例で、遠方の来院の場合は1ヶ月に1回の来院で行う事もありますが、その場合は期間が延長する場合がございます。

  • そのような症例もございますので、他のマウスピース矯正で適応外と言われた場合でも、一度当院へご相談にいらしてください。

  • 乳歯と永久歯が混在する混合歯列期から上は何歳までも可能です。ただし、同じは並びでも40歳よりも20歳、男性よりも女性の方が骨が硬くないので、治療期間が短くなる場合が多いです。

pagetop

03-3597-6480   0436-42-1112